強髪スパ展開方法

以前、強髪スパとは何か?のご説明をしました。
今回は、強髪のメニュー展開やプログラムとしての取り組み方についてご説明します。
強髪スパってなに?という方は、下記のページを先にご覧ください。

⇒強髪スパとは?

頭皮ケア市場について

ヘッドスパや頭皮ケアは、成長市場です。
インドやバリなどでは昔からあったようですが、日本の美容室での施術が広がったのは2000年頃からでしょうか?
頭皮のクレンジングやリラクゼーションも目的とした現在のヘッドスパが広がってきております。

更に、高齢化の進む日本においてはリラクゼーションだけではなく本格的な頭皮ケア、頭皮活性化といったところのニーズが高まってきていると思われます。

ヘアケア市場円グラフ

⇒市場に関して詳しくはこちら

頭皮ケアのなかでも圧倒的に市場規模が大きいとされるのが育毛市場です。もともと育毛というと男性の薄毛改善といったイメージが強いですが、最近では女性の育毛も非常にニーズが高くなっています。

客数の減少

日本の人口減少に伴い、美容室の客数も減少方向です。
またアフターコロナの市場において、来店サイクルの伸びなども予測されます。

そういったことから、美容室の経営的な観点においても「カット」「カラー」「パーマ・ストレート」「トリートメント」に続く価値提供のメニューも必要になってきます。

スパや育毛市場は他業種との闘い

カットやカラーは美容室か、セルフのどちらかしか選択肢がありません。
サービスとして提供できるのは美容室ですので業界内の戦いとなるわけです。

それに対しスパや育毛は、美容室以外でもサービス提供が可能です。
というか現状で言うとスパ専門店や育毛専門店などにおされているといったところでしょう。

強髪プログラムのメリット

強髪プログラムは、美容室の頭皮ケア市場を後押しするメニューです。
まずはメリットについてお伝えします。

美容室のメリット

①導入が簡単
大きな設備を必要としませんのでやるきがあれば比較的簡単に導入できます。

②時間が早い
施術時間が10分とかなり早いのも美容室にとっては大きなメリットです。
人手不足の続く美容業界にとってクイックメニューは必須です。

③他のメニューとの相性がよい
トリートメント+強髪、カラー後に強髪、他のスパ+強髪など基本的にほとんどのメニューと同日施術が可能です。
継続売り上げ1回の施術で効果が出るものではなく、継続して来店していただくので継続売上になります。

お客様のメリット

①専門店に比べ安価
育毛専門店だとトータルで数百万円を投資するお客様もおられます。
10分3,500円の強髪は、女性でも気軽にトライして頂きやすいメニューです。

②美容室で手軽にできる
普段から美容室に来られているお客様にとってはいつもの美容室で出来ることは大きなメリットになります。
専門店などは敷居が高く、初回の来店に抵抗がありますが、慣れている美容室だと相談もしやすくなります。

③トータル提案がしてもらえる
専門店と美容室の一番の違いは他のメニューがあるというところです。
頭皮ケアと合わせて、スタイルの提案、トリートメントとの組み合わせなど、トータルでアドバイスがもらえるのもお客さんの安心感につながります。

強髪プログラムのデメリット

どんなものにもデメリットがあります。
デメリットをよく理解し、事前に対応しておきましょう。

美容室のデメリット

①デリケートな部分である
女性にとって薄毛は非常に深刻な悩みであるケースが多いかと思います。
そういったデリケートな悩みに踏み込むのは難しいと感じる美容室も多いかもしれません。

②効果がなかった場合の罪悪感
育毛メニューはなんでもそうですが、現在のところ100%効果が出るものはありません。
おススメして効果がなかったらどうしようという不安がよぎることもあるかもしれません。

お客様のデメリット

①継続が必要
頭皮ケアのメニュー全般にいえることですが、1回の施術で何かが劇的に変わるという事はあまりありません。
強髪の場合だと、2週間に1度くらいのペースで3ヶ月ほど試していただくことをおススメしていますが、途中で面倒になるお客様もおられるかもしれません。

デメリットを乗り越える展開方法

step① 無理におススメしない

期待と可能性の高い強髪ですが、デメリットもあります。
先にデメリットをしっかり伝えることでより信頼と安心を得ることが出来ます。

想像できるメリット、デメリットを整理しお客様に理解していただける説明を心掛けましょう!

step② 適切な施術を根気よく

即効性があるものではないので継続して取り組まないといけません。
1回だけでやめてしまったり、途中で長い期間空いてしまうとせっかくの施術が無駄になります。
「やるならある程度継続してやりましょう!」とはっきりお客様にお伝えした方が良いですね。

また美容室側も前回の施術日を把握して取り組まないといけませんのでカルテなどに記載ししっかりと管理していきましょう

step③ 効果を実感したら継続を促す

ほとんどのお客様は、納得いくレベルの実感を得ると継続されます
とはいえ「効果出ましたね~」で、あとほったらかしではだめです。

良い状態を維持するために継続した頂く必要があります。
トリートメントや他のケアメニューと同じで、効果が出たからと言って何もしなかったらまた元に戻ります。

できれば月1回程度継続していただく、どうしても無理なかたにはホームケアだけでもご使用いただくようにしましょう。
またシャンプーなども頭皮にやさしいものをご使用いただくようにご説明しましょう。

アフターフォローの声掛けも重要です。美容師さんの目から見ても効果が確認できる場合は、「頭皮良い感じですよ!」「ボリューム出ましたね。」などしっかり伝えてあげましょう。

動画やツールを使ったアプローチ方法、LINEを使った集客法もございますので詳しくは弊社にご相談ください!